ランドセル選び2019|牛革は高級な素材?人気の工房を比較!

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

このサイトはカバン業界のプロが多種多様なランドセルの選び方をわかりやすく解説するサイトです。

 

ブランドも種類もかなり増えてよくわからないことになってしまっているランドセルの2019をすべてお伝えします。

 

ランドセルを選ぶ

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

まだまだ来年の入学までは時間があると思っても、百貨店やショッピングモールなどにはランドセルコーナーがあってたくさんのランドセルが並んでいます。

 

ランドセルのピークは秋ごろだと思っていたのですが最近では夏休みに売り切れてしまうモデルがあったりするみたいで、前倒しになってきています。

 

もちろん年明けの入学前の時期にも購入することは出来ますが、お気に入りのデザインが売り切れになっている可能性は高いと思うので早めに調査を開始しましょう。

 

昔はランドセルと言えば男は黒、女は赤って決まっていたので、ランドセル選びに悩むなんてことは無かったと思いますが、最近はブランドも増えてデザインや革の種類、カラーバリエーションなど選択肢が増えすぎて悩みまくります。

 

おまけに人気の商品はゴールデンウイーク前に予約完売していたりするので、お目当てのランドセルを必ずゲットする活動『ラン活』って言葉も生まれるぐらいです。

 

ランドセルの素材選び

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

天然皮革の特徴

天然皮革は本物の革なので質感が違います。

 

子供に良いものをもたせたいと思う親の間で人気です。

 

人工皮革より汚れや雨にに弱いのがデメリットですが、最近は表面に撥水加工が施してある本革もあるのでそこまで神経質になる必要はありません。

 

人工皮革と比べるとどうしても重くなってしまいがちですが、革職人の技術の高い工房では丈夫で薄くすることができるので比較的軽く作れる工房もあります。

 

天然皮革には牛革とコードバン(馬の尻の革)がありますが、コードバンは希少な革なので高価になりやすいので定番は牛革のランドセルです。

 

人工皮革の特徴

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

人工皮革は質感や味わいは天然皮革にかなわないですが軽さや手入れのしやすさで現在のランドセルの主流になっています。

 

一番の特徴は軽さです。ランドセルによっては300グラム〜400グラム軽く作ることができます。

 

水や汚れに強いので汚れてもサッと拭き取るだけで大丈夫です。

 

最近はひっかき傷にも強いタイプも登場しているので表面に傷もつきにくいです。

 

さらに本革と比べると値段も安いのでうれしいことが盛り沢山ですね

 

人工皮革にも各社種類がありますが最も人気があるのはクラリーノです。

 

他にもタフガード、エアヌール、エクセーヌ、ベルバイオなどがあります。

 

私のおすすめ

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

特別に思い入れがある場合を除いては人工皮革をおすすめします。

 

ランドセルのブランドについて

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセルを製造しているブランドにはいくつか業種があります。

 

大手の専門ブランドから手縫いにこだわる工房系ブランドまで多数存在しています。

 

最近はイオンやニトリなどの小売店が大手と組んで参入してきたのでランドセル戦国時代に突入しています。

 

大手専門ブランド

 

セイバン(天使のはね)

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

天使のはねでお馴染みの業界サイト大手のランドセルブランドです。

 

大正8年創業の老舗鞄メーカーで戦後まもなくランドセルの製造を開始しました。

 

ランドセルのシェアも一番多いです。

 

協和(ふわりぃ)

ふわりぃランドセルでおなじみのランドセルメーカー。

 

スーツケースやビジネスバックを扱う老舗の鞄メーカーで、今でこそ定番となった人工皮革クラリーノをはじめてランドセルに採用した会社です。

 

天使のはねに比べると知名度は低いですがイオンなどのプライベートブランドの生産を請け負ったりしているので生産数は日本一になっています。

 

ハシモト(フィットちゃん)

フィットちゃんでおなじみのランドセルメーカーです。

 

鞄作りで培った技術を駆使して昭和59年にランドセルの製造を開始。

 

大手3大ブランドのひとつです。

 

スポーツブランドコラボ

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ナイキ

ララちゃんランドセルを製造する羅羅屋が製造するスポーツブランド最大手のランドセルです。

 

毎年売り切れていますので早めの購入をおすすめします。

 

素材や質を考えると割高なランドセルです。

 

プーマ

天使のはねでおなじみのセイバンが生産しています。

 

女の子からも人気のあるスポーツブランドです。

 

大手専門ブランドと工房系ブランドの違い

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

大手ブランドと工房系ブランドの一番の違いは製造方法でしょう。

 

大手ブランドは基本はミシン作業など手作業ですが型抜きや刺繍入れなど一部全自動化されてます。

 

工房系ではすべての作業を手作業でやっているところが多く職人の技術力が物を言います。

 

大手になると工程ごとの分業制も多く、工房系のように一人が最後まで仕上げるようなこだわりはありません。

 

ただ最近の工房系は一部自動化をするなどしているところもありますので、そこまで大きな差はなくなってきているかも知れません。