ランドセルに適したコードバンの特徴と手入れの仕方

コードバンの特徴とメリットとデメリット

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

コードバンは馬のおしりの部分の革で大変貴重な皮です。

 

ランドセルだけでなく高級な靴や鞄の素材として有名です。

 

おまけに年々生産量が減っていて価格が上昇し続けています。

 

コードバンのメリットはひと目でそれと分かる高級感と使い込んでいくうち出てくる味のある艶です。

 

使い込めば使い込むほど味わい深い表情に変化します。

 

牛革よりも更に丈夫で耐久性にも優れていて、体にフィットしやすいのも特徴です。

 

ただし、貴重な皮なのでかなり高価で丁寧に使えば何十年も使える素材なのに小学生の6年間のためだけに使うには少しもったいないかなおと思います。
味が出てきた頃に使わなくなりますからね。

 

また。水などの汚れには弱いので使い始めは特に油分などが付くとシミになってしまいます。

 

子供が使うには不向きな素材と言わざるをえません。

 

他の革製品と違い専門的なお手入れセットが必要な点もデメリットですね。

 

定期的に手入れをしないと汚れが定着してしまったり、独特の風合いが出ないので皮好きの豆なお父さんでないとムダになりますよ。

 

 

コードバンのランドセルの特徴とお手入れ方法

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

コードバンはツルツルしていて、一見スムースレザーのようですが実は皮を一旦起毛させそれを寝かせる加工をしているため独特の風合いがでています。

 

なので、ベロアやスエードのような毛のある皮の仲間になります。

 

ただ、スエードなどと違い手入れの時にクリームを使うことができるのが特徴です。

 

具体的なお手入れ法ですが、まずブラシを使ってランドセル全体の汚れを落とします。

 

特に汚れがたまりやすいステッチ部分などはブラシを使って丁寧に汚れを落としましょう。

 

ブラシは一般的な豚毛だと硬すぎるので専用の馬毛の物を使用してください。

 

汚れを落としたらブラシでクリームをつけていきますが薄く少しづつ塗っていくことがポイントです。

 

牛の角などでできたスティックで表面を押さえる様になでると艶が出てくるのも特徴です。

 

最後は柔らかいクロスなどを使って余分なクリームを拭き取ります。