ランドセルの素材|背当てに最適な素材と特徴

ランドセルの背当ての役割

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセルの背当ては直接体に触れる部分なので非常に大切です。

 

背中が背当てにしっかりとフィットする事でランドセルを支える時に体全体で支えることができるようになるという大きな役割を持っています。

 

素材を選ぶ時は肌触りの良いものを選ぶのはもちろんのこと、通気性や抗菌加工の有無なども確認する必要があります。

 

天然皮革を選択する時はソフトに仕上げれられた柔らかい牛革を選ぶと良いです。

 

硬い牛革を使うとゴツゴツして背負いづらく、痛くなってしまうこともあるので気を付けてください。

 

天然皮革は毛穴で呼吸をするので通気性もよく、毛穴が通気口の役割を果たして、汗もしっかり吸収してくれます。

 

吸湿性にも優れているのでたくさん汗をかく夏場にも快適に使うことができます。

 

温もりがあって高級感を演出してくれるだけでなく使い心地も良く手触りも良いので人気があります。

 

人工皮革も水や汗に強く、通気性も良く背当て用に改良された物もあるので十分だと思います。

 

 

ランドセルの背当てにおすすめの素材

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセルの背当てに使う素材は耐久性と通気性があって柔らかくないといけません。

 

なぜかというと、ランドセルは6年間使い続けないといけないので、すぐに型くずれしてしまったり、使いにくくなってしまうことは避けたいです。

 

背当ての部分は背中と密着している時間が長いので、消耗が激しく更に湿気がこもって蒸れやすいです。

 

通気性の良いものもを使うことで快適にランドセルを背負うことができます。

 

丈夫で通気性が良く人気があるのは天然の牛革です。

 

なかでもソフト牛革は吸湿性にも優れ背当てに使うには最適な天然皮革です。

 

天然皮革の毛穴のおかげで通気性もよく汗をかいても毛穴から水分の湿気を吸収してくれます。

 

背当ての部分の手触りもサラサラに保ってくれるので清潔です。

 

汗を書きやすい夏場でも安心して使うことができますね。

 

人工皮革のクラリーノは背当てに最適なタイプもあるのでこちらもおすすめです。